センナ茶って効くの効かないの?副作用など大丈夫?


便秘が酷くてどうにかしたいという方は何かいい方法はないのかなと探していると思うんです。

 

そんな中一つの方法としてあるのがセンナ茶です。

 

センナ茶を説明する前に「センナ」について簡単に紹介しておきます。

 

センナはマメ科ジャケツイバラ亜科の植物で主にエジプトやスーダンなどにで栽培されています。

 

ではなぜ便秘などに効くと言われているのかというとセンナに含まれている成分にあります。

 

センナの主成分は「センノシド」という成分でこれが腸内を刺激してお通じを良くする働きがあるということなんです。

 

センノシドって聞いたことないですか?
よくダイエット茶にも含まれているキャンドルブッシュの主成分と同じです。

 

よく便秘解消のお茶としてキャンドルブッシュが使用されているお茶が人気になっていますがこれと同じセンノシドが主成分です。

 

センナについてはこれくらいにして
センナ茶について紹介したいと思います。

センナ茶とは


センナは医薬品など下剤にも使われもいますが、センナ茶ということで医薬品ではないものにも使われています。

 

この違いはというと医薬品に分類されるセンナは小葉や果実、葉柄、葉軸が使われていて
センナ茶に使われているのは茎の部分になります。

 

もし医薬品ではないセンナ茶に小葉が使われていたらこれは薬事法違反になるわけです。

 

といったところで医薬品のセンナの効果は便秘、便秘の緩和、肌あれ、吹出物等にも効果があります。

 

ちなみにセンナ茶は医薬品ではないので効果をうたうことができませんが、こういったところを参考にすると良いかと思います。

センナ茶は効くの?効かないの?

ここでセンナ茶は効くの?効かないの?っていう話になりますね。

 

実際効果を感じている方は多くいます。

 

 

 

 

もちろん効かないという方もいます。

 

ですが基本効いている方は多いです。
それよりも問題なのは効きすぎるということです。

 

口コミでもある通り何度トイレに駆け込んだことか!
というように効果には個人差があります。

 

あとは飲む量なども関係してきます。

 

この下痢というのがよくある副作用の部分ですね。

センナの副作用

医薬品のセンナでも
腹痛
下痢
低カリウム血症
など様々な副作用が出る可能性があります。

 

腹痛や下痢なんてよくあることですよね。
でもこれは体には良くないことですね。

 

センナやセンナ茶を飲むのであればこういったことも頭に入れておくことが大切です。

センノシドが主成分のキャンドルブッシュ

ここで合わせて紹介しておきたいのがセンナ茶と同じセンノシドが主成分のキャンドルブッシュです。

 

こちらもダイエット茶、便秘解消向けのお茶によく含まれています。
むしろこちらのキャンドルブッシュのほうがよく使われています。

 

どちらもセンノシドなので同じですが、キャンドルブッシュの使用されているお茶は他にもルイボスティーや黒豆など様々なものが一緒に使用されていてバランスがとれていますしセンノシドの含有量も多くないものが多いです。

 

ですから便秘でセンナ茶と飲みたいけど不安という方やセンナ茶を飲んで下痢をしたとか効きすぎという方はキャンドルブッシュが使用されていてかつその他の成分も使用されているお茶を飲んでみるのも良いかと思います。

 

ちなみに私もこちら派でいろいろ飲んでいます。
といってもキャンドルブッシュもセンノシドが主成分ですのであまり摂りすぎると下痢などになる可能性があるので飲み方は調整することが大切です。

 

 

もしよろしければこちらも参考にしていただければと思います。
便秘に効くお茶|便秘のときに飲みたいお茶比較ランキング

 

センナ茶って効くの効かないの?副作用など大丈夫?関連ページ

センナ茶でダイエットってできるの?
センナ茶でダイエットってできるの?